工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2022年06月14日未分類

仕事を途切れさせない為には

おはようございます。九州南部も例年より少し遅れて梅雨入りしました。梅雨は、毎年やってきます。梅雨の時期は雨が多い、そして、梅雨明けすると本格的な夏がやってきます。

私たち建築屋は、雨の日でもできる仕事を常に用意しておく必要があります。お客さまと会話をして、室内の仕事や家具の造作であれば、雨の日を狙って待っていただくお願いをしたりします。

父である先代の社長が口癖のように言っていました。「大工を遊ばせるな」

大工さんを遊ばせないように、根回ししたり、段取りしたりしているつもりですが、ポッと仕事が甘くなってしまうことが未だにあります。その度に反省しながら、前を向くことにしています。今年は、その段取りがうまくできておらず反省しているところです。

見積を頼んでいただいているお客さま、現場を見て相談にのってくれと言ってくれているお客さまに対して、どれだけ忙しくても真摯に向き合い、一つ一つの仕事を丁寧に熟していけるか。簡単なようでとても難しいことです。

いま、私の自宅の見積・段取りをしています。借入れ先への提出書類の準備、見積内容の見直し、設計事務所さんへの相談、やることは山積しています。それでも「一つ一つ」心を落ち着かせながら、平常心にならなければ話は進みません。

仕事を途切れさせないためには、自宅にしても、お客さまの仕事にしても、段取りが大事です。雨が降り注ぐ新緑を見ながら、ひたすら机に向かっています。

2022年06月06日未分類

三兄弟の子供と住む WB HOUSE 【連載③】

昨日の雨がウソのように、今日は朝からどんどん気温が上がり、暑い暑い夏が近づいてることを実感した1日でした。

都農町のNさま邸は、大工さん、協力業者さんのおかげで外部も内部も順調に進んでいます。今回、外壁は2種類を張り分ける予定ですが、Nさまとsumikadesignの山元さんと何度も打合せして決めた外壁なので、いまから外観がどうなるかとても楽しみです。

外壁の下地入れがそろそろ終わりそうなので、明日ぐらいから外壁を張り始める予定になっています。Nさま、また見に来てくださいね。

今回は、手間請けの大工さんに半年以上前から予約をしており、Nさま邸の仕事を請けてもらいました。本当に感謝してます。その大工さん、WBの施工がほぼほぼ初めてだったので、3週間ほど牧草さんに都農まで通ってもらい、フォローしてもらったおかげで、今回の断熱材施工も抜群に納まりました。ありがとうございました。

現場の大工さんが、瓦屋さん、白蟻さん、サッシ屋さん、など業者さんと打合せしながら進めてくれるので、私はかなり恵まれています。これからも完成に向けて、皆さんと力を合わせていい仕事をしていきたいです。

2022年06月02日未分類

吹抜のある WB HOUSE 【連載⑥】

九州南部は、来週あたりに梅雨入りらしいですね。今日は朝からWB専任の木下さんが会いに来てくれ、元気をもらい、いいスタートがきれました。九州大会、総会と、あなたのおかげで最高の場でした。本当にお疲れさまでした。これからも頼りにしています。

宮崎県内の会員さんともコロナ禍で会えないですし、WBの着工棟数も伸び悩んでいるようなので、近々、宮崎の会員さんを集めて、お互いを刺激し合いたいと思います。

さて、高鍋町で着々と大工さんや協力業者さんが進めてくれてますSさま邸。本日、外部足場をばらしました。

南側の外観

足場屋の職人さんからも、『たくみさん、今回の建物、カッコいいっすね!』とお褒めの言葉をもらい、若い職人さんからもそう言ってもらえて、かなり嬉しい私でした。(単純ですいません)

東側と北側の外観

今日は天候もよく、いい写真が撮れました。この写真、スマホです。いまのスマホって画質もいいし、広角にとれるし、素晴らしいですね~。7月に完成見学会を開催したいと考えてますので、またお知らせします!

オーナーズインタビュー vol.1