工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2022年02月21日未分類

吹抜のある WB HOUSE 【連載①】

おはようございます。厳しい寒さが続いてましたが、明日ぐらいから寒さも少し和らぐようですね。今日は10時頃から基礎の配筋写真を撮りにきています。

令和4年、最初の新築現場です。吹抜のある WB HOUSE と題しましたSさま邸新築工事に取りかかっています。

約42坪の平屋建てです。基礎の配筋が終了し、明日がコンクリート打設です。来月の中旬に棟上げを予定しています。コロナの影響で、建材や資材が軒並み値上げしてきておりますが、もうこれ以上は勘弁してもらいたいですね。

さぁ、来月の棟上げに向けて気を引き締めていきます!!

2022年02月15日未分類

薪台とダストボックスを作ってみました

いま工事させていただいているSさま邸リフォーム工事ですが、もともと南側に大きなウッドテラスとおろしの屋根がありました。今回、そのウッドテラスと屋根を解体し、タイルデッキとアルミテラスにリニューアルしています。

しかし、『材木がもったいない』と考えたSさまから『この材木を使って、薪台やダストボックスを作ってもらえませんか?』とご依頼を受けました。

大工さんと何度か打合せを行い、薪台の分は、既存の材木をかなり使えそうだねってことになりました。大工の大西さんが作り始めて3~4日。完成した薪台がこちらです。

大西さん、さすがです!昨日の午前中に完成したのですが、今朝伺ったら、Sさまがもう薪を置かれてました(笑)はやい!

ダストボックスは大工の牧草さんが担当してくれました。材木は新品を使いましたが、Sさまと大きさや蓋の形状など細かく打合せしました。完成したダストボックスは、こちらです。

牧草さん、さすがです!生ゴミなども容れたいとのご要望だったので、杉板を目透かし張りしてもらいました。

お客さまの様々なご要望に応えてくれる、社員大工の2人にあらためて感謝しながら、ブログを書いています。

リフォームの完成まで、残り2週間。Sさまから喜んでもらえるように、まだまだ頑張ります。

2022年02月14日未分類

チョコも食べず仕事

おはようございます。今日はバレンタインデーですね。まだ、私は奥さんからチョコをもらえてません。夕方帰宅することを楽しみにしときたいと思います。果たしてもらえるのか!?

今日も朝からSさま邸のリフォーム現場へ。平田塗装さんが内部の床に密蝋ワックスを塗ってくれてました。Sさま邸は、とてもオシャレなお宅で、いろんな縁が繋がり、お仕事をさせていただいてます。今月末がお引渡しなので、最後まで気を抜かずに仕上げていきたいです。

2件目に立ちよったのは、Sさま邸の新築現場です。何とか、雨もあがり、鬼塚組さんが鉄筋を組むための墨だしをしてくれてました。

こうやってみると、今回のSさま邸もかなり広いです。来月の中旬に棟上げを予定していますので、ここも怪我や事故のないように進めていきたいと思います。

2022年02月10日未分類

施工実績を更新しました

昨年の8月にお引渡しさせていただいたOさま邸の施工実績写真をアップしました。またホームページからアクセスして、ぜひご覧下さい。

おかげさまで忙しい日々を過ごせております。お仕事のご依頼をいただき、感謝の気持ちで一杯です。

待っていただくことが多く、ご迷惑をおかけしております。1件ずつ真摯に対応してまいりますのでお待ちいただけると幸いです。

さぁ明日も祝日ですが、2件のリフォーム現場を社員大工さんに進めてもらいながら、基礎工事に入った新築現場の確認に行きます。

オーナーズインタビュー vol.1