工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2021年10月29日未分類

便器が浮いている!?

このタイトルは決してふざけている訳ではありません。

今年の8月にお引渡しさせてもらったOさま邸のトイレです。な、な、なんと!!便器が浮いているの分かりますか?

TOTOさんのレストパルFという商品です。こちらの便器の特徴としては、何といってもまずは掃除がしやすいことです。床から浮いているため、下のお掃除が楽にできます。それに、後ろ側の茶色いボックスはキャビネット収納と配管スペースになっているため、収納力も抜群です。

しかし、唯一の欠点は、施工つまり取付けが大変なこと。弊社の大工さんと設備業者さんで取付けに行ったのですが、半日かかってしまいました。

ただ、選ばれるのはお客様です。こんな商品もあるんだということを今日は知ってもらいたくブログに書きました。ぜひ、参考にされてください。

2021年10月18日未分類

ガス給湯器のメリット

給湯器には、灯油ボイラー、ガス給湯器、電気温水器、エコキュートと大きく分けて4種類あります。

今年の8月中旬にお引渡しさせてもらったOさま邸で、ひさしぶりにガス給湯器を設置しました。今回、工事をして下さったのは、高鍋町に事業所を構える井上ガスさんです。

ガス給湯器は、給湯能力が高く、設定した温度にすばやく温めて、シャワーにしても力強い水圧が出せることが特徴です。

また、児湯郡をはじめ、高鍋町もプロパンガス会社が多く在籍されているので、有事の際や故障した際のアフターも素早く対応してくれます。

また、エコキュート(沸かしたお湯を貯める)タイプの給湯器も電気と決めてしまいがちですが、ガスを使ったエコキュートも存在します。

今日から宮崎県もようやく秋らしくなり、寒気の影響でグッと気温も下がってきました。給湯器で沸かした温かいお風呂に入って、身体と心をあたためて、明日からも頑張りましょう。

2021年10月13日未分類

今年のひむか大工塾【連載②】

大工の卵たちは、みんな会社の社員として働きながら、ひむか大工塾に参加しています。

その意義は、大工としての技量をたかめつつ、一人の職人として成長するためです。

みんな真剣です。それは、大工という仕事ややることが楽しいからだと私は信じています。

参加してくれている大工の卵たちが、これからの建築業界をきっと盛り上げてくれるはずです。

図面を読みながら、材木に向き合い、自分たちの道具で立ち向かう姿は、純粋に感動します。

この熱い想いや眼差しをこれからも消すことなく、モノづくりにハマっていって欲しいのが本音です。日本の未来は明るい。そして、建築業は、まだまだ人の幸せを創造できると信じています。

技能士の試験が二月に控えています。微力ながら、みんなに寄り添いサポートしていけるように、来月からも頑張ります。

オーナーズインタビュー vol.1