工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2021年07月06日未分類

白蟻被害を防ぐためには

今年は、2021年です。白蟻駆除工事を2011年にさせていただいたお客様から、『白蟻が天井の隙間から落ちてきた!助けてください』と大騒ぎで電話がありました。

床下で白蟻調査をしている黒木さん

いつもお世話になっている、防虫センター黒木さんが、暑い中、防護服や防護マスクを付けて、床下と小屋裏に白蟻被害が発生してないかの調査をしてくださいました。黒木さん、ありがとうございました。

以前の駆除から10年経ってたので少し不安でしたが、結果は『白蟻はいませんでした』お客さんもホッとして下さいました。

白蟻被害を未然に防ぐためには、ちょっとした変化に気づくことが大切です。

※この写真はフリー素材をお借りしてます

上の写真の様に、白蟻が材木を食べていると、このように蟻道といって、食べた通り道が目に見える形で現れます。

この蟻道が小さい段階から発見できれば、駆除の処置も早めに行うことができます。つまり、早期発見が被害を最小限に防いでくれるということです。

また、白蟻が自宅で発生していないか、不安に思っている方がいらっしゃれば、弊社まで御相談ください。

オーナーズインタビュー vol.1