工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2021年03月31日未分類

薪ストーブ × WB HOUSE【連載⑨】

先日の日曜日にお引渡しをしたKさま邸。

今日の朝から各商品の取扱い説明を行いました。

中でもブログのタイトルになっている『薪ストーブ』の取扱い説明を私は楽しみにしておりました。なぜなら、、、実際に試し焚きをするからです。笑

都城市に会社を構えている富士燃料の満永さんが丁寧に説明して下さいました。

薪は、手付けには杉などの針葉樹を使いますが、実際にはクヌギ、サクラ、カシなどの堅木が理想だそうです。堅木の方が、燃え終わるのに時間もかかり長く火が保てるため効率がよいとのこと。

今日は外が肌寒かったのもあり、試運転には最適な気候でした。おしゃべりをしているうちに温度がどんどん上昇し、身体もポカポカしてきて、心地よい時間でした。

インスタ映えを狙い写真を何枚か撮りましたが、私の腕前は、まだまだのようです。

来年の冬(薪ストーブを本格的に使う時期)には、今度はお酒と摘まみを持参して、Kさまのお宅にお邪魔したいと思います。

オーナーズインタビュー vol.1