工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2021年01月12日未分類

洋風のL字型平屋建て WB HOUSE 【連載⑤】

今回は、昨年の年末にお引渡ししたIさま邸の施工実績についてご紹介します。テーマは「アイランドキッチン」についてです。

対面式であり、なおかつ、どの方向からでもキッチンへ出入りできるのがアイランドキッチンの特徴です。まさに、リビングの主役となります。

今回、採用されたのは、クリナップのステディアという商品です。松たか子さんがCMで「クリナップ♫」と紹介されていることでも有名ですよね。

内装の色合いを決めるのに、Iさまご夫婦は、まず床の色を決めて、それからキッチンの色をお決めになったと記憶しています。システムキッチンの色は、内装のバランスや統一感を決める上でもとても重要です。

それから、アイランドキッチンとバック収納の離れも1mにするか、1.1mにするか、現場でお客様の打合せして決めています。狭すぎても広すぎても使い勝手が悪くなってしまうので、配置も非常に大事です。

やはり、間取りを決める際に「料理をしながら、テレビが見たい」「家事をしながら子供の様子が見たい」という奥さまが圧倒的に多いように感じます。Iさまからも同様のご要望がありました。

あと、皆さんお気づきでしょうか?キッチンの足元を見てください。

アイランドキッチンの大変な点は、「お掃除」です。Iさまと話し合い、キッチンの足元はフロアーではなく、樹脂製のフロアタイルを貼りました。

フロアーと違って、サネがないため、油などが飛散してもお掃除が楽になります。

また、天井高をリビングは2,650mm、キッチンは2,400mmにし、クロスの柄も替えて変化をもたらしたこともキッチンを際立たせていますね。

リビングのL型になっているスペースには、将来的にウッドテラスを造ろうと計画されています。外と中が一体となって、家族団らんの時間もさらに楽しくなりそうです。

オーナーズインタビュー vol.1