工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2020年06月09日未分類

小窓の使い方

 

雨の多い時期に突入してしまいましたね。

いま有りがたいことに、2件の新築住宅の間取りを作成中です。外の雨の様子を見ながら、事務所で図面を描いています。

お客様と打合せしていると、窓の大きさや種類はどうする?

という議題にぶつかります。

こちらは、壁付けキッチン前に配置した引違い窓の写真です。

ちょうど、吊り戸棚の下端を1.7mにしたので、窓の高さもそれに合わせて取り付けることで、キッチンで料理をしながら、外の様子が見えるようにしました。

このように小窓も住むにあたって重要な役割を担います。

採光や換気も考慮しながら、外と中の空間をどう繋げるのか。小窓の使い方は、私たちの腕の見せ所です。

オーナーズインタビュー vol.1