工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2020年05月21日未分類

システムキッチンの収納力

先日、新規のお客様からキッチンのリフォームについて御相談を受け、現地調査に行ってきました。

30年ほど使ったキッチンはシステムキッチンではなく、コンロ台・流し台・作業台がそれぞれ独立したものを隣どおしに並べた置き型のキッチンでした。

『キッチンを入れ替えたい理由は何ですか?』とお聞きすると、『もう十分すぎるほど使ったし、劣化も進んできてるから』とのこと。

そこで、カタログをお持ちし、タカラスタンダードのシステムキッチンをご提案しました。写真のように、すべての収納が引き出しになっており、昔と収納力が違います。お客様が使っているキッチンは開き扉で奥の鍋などを出す際に、手前のものを一旦出したりして奥のものをとる作業が手間だとおっしゃっていました。

新しいシステムキッチンは、内部もホーロー製のため、マグネットの仕切りを使い、鍋などを分けて収納できるますし、オプションで包丁やサランラップなどを収納する小物入れもございます。

お客様も『ここまで進化してるのか』と驚いていらっしゃいました。

近々、ショールームを予約し、お客様に進化したキッチンを見ていただこうと思います。

オーナーズインタビュー vol.1