工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2019年03月31日未分類

無垢材を使ったキッチン

先日、渡辺パイプさんからご招待され、鹿児島にあるウッドワンさんのショールームに行ってきました。

私自身は、2度目の訪問だったのですが、

①ショールームがリニューアルしたこと

②渡辺パイプの担当者が転勤になるため会いたかったこと

③ウッドワンさんの商品をさらに勉強したかったこと

この3つが大きな理由です。

見てください!これは、家ではありません。ショールームです。こんな風にあえて生活感を演出されており、商品を身近に感じられる空間作りがされておりました。

一番気に入ったのが、このオーク材を面材として採用したシステムキッチンです。本物の無垢材でしか出せない質感や温かみがあり、カッコイイ!という印象でした。

また、システムキッチンや家具に採用されている、『この取手!』ちょうどいい太さで握りやすく、goodでした。

とうとう、こんな建具まで!この建具、なんと、シート張りなんです。つまり、本物の無垢材を張り合わせた建具(扉)ではなく、無垢材っぽくプリントしたシートを張ってあるんです!でも、手触りや色味は素晴らしい新商品でした。

あと、このチェリーのフロアー材も気に入りました。あえて不整形な乱張りっぽいとこがカッコ良かったです。

今回、学んだことをまた活かして、お客様にご提案できるようにしていきたいと思います。

やっぱり、ショールーム探訪は楽しいですね。

2019年03月19日未分類

住宅に不可欠な車庫【後編】

だいぶアップが遅くなってしまいました。

少し前に、住宅に不可欠な車庫【前編】と題しましてブログをアップしました。その後編をアップしていなかったので、今回は後編をお届けします。

昨年の台風24号の被害に遭い、アルミの車庫が全壊してしまったので、いまの住宅にくっ付ける形で木造にて車庫をリニューアルしました。外観は、こんな感じです。敷地と建物の形状より、縦列駐車での車庫入れになりますが、ゆっくりと2台停まられるようになりました。

建物と境界がもともと並行には建ってなかったので、車庫と境界ブロックとの隙間がこんな風になっています。後々、草が生えるとメンテナンスも大変なので、隙間にはコンクリートを打設しました。車庫の長さが長かったので、竪樋も2か所おとし、屋根の雨水がはけるように考慮しております。

内部はこのようになりました。後で棚を付けたり、照明をつけたり、どうにでも追加できるのが木造の良さでもあります。お客様にこれから末長く使っていただいて、家族の成長に合わせ、車庫もリニューアルしていってもらえればと思います。

2019年03月01日未分類

店舗のお仕事で商売繁盛

今日からいよいよ3月に突入しましたね。少しずつ雨の日も多くなり、暖かい時間も長くなってきたように思います。

2月に入ってから、店舗のお仕事をさせていただいてました。お客様は、私が小さいころからお世話になっている『おざわ商店』さんです。

高鍋町で仕出し屋として営んでおられ、老舗中の老舗であります。

いま、おざわ商店の代表であります、小澤さんは、私が高校時代に野球部に属しておったときの先輩であり、甲子園に行かれた方でもあります。その弟の拓郎は、同級生であり、いま東京の恵比寿で物凄く頑張っています。

話せば山のように出てくるのが、小澤ファミリーとの歴史です。

私の父も、生前は、大変お世話になり、いまは私がお世話になっています。

その小澤先輩からのお仕事の依頼は、何だったのか!?

数年前に他社さんで大規模なリフォームを行い、『おざわ別館』をオープンされました。その中で、利用されてなかった部屋が上の写真のスペースです。このスペースに、ちょっとしたバーのような空間を設けたいというご依頼でした。

約3週間ほどかけて、こちらの店舗の改装をさせていただきました。本日がめでたくオープンということで、お花やお酒などの御祝いがたくさん届いてます。

厨房側と客席側をすべて一体型のテーブルカウンターにしました。厨房側には、製氷機、冷蔵庫、シンク、サーバーなどが入っております。

客席側には、オーダーメイドの椅子を5脚設置し、ゆったりと座れるようなスペースを確保しました。

客席側からトイレに行く途中の廊下には、約140本のボトルが収用できる、焼酎棚を造作しました。皆さん、ボトルキープをお願いしますね!

最後に廊下の突き当たりに出来ていたデットスペースに、レジ台も造作し設置しました。

今回、おざわ商店さんのお仕事は、弊社の牧草棟梁にほとんどの施工を担当してもらいました。本当にお疲れ様でした。

また、関わっていただいた、田中板金工業所さん、トクナガ厨房機器さん、井上ガスさん、泉設備工業さん、高橋電気さん、椎電化センターさん、アド★パックさんにも、本当に感謝しています。有難う御座いました。

今回、おざわ商店さんに店舗の仕事をさせていただくことで、新たな発見や出会いを得ることができました。

これから益々、おざわ商店様の商売が繁盛しますことを心から祈念し、また弊社もあやかりたいと思います。

今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

2019年03月01日未分類

雨の日に行う仕事とは

先代の社長である私の父が口癖のように言っていた言葉があります。

『大工さんを遊ばせるな』

雨の日は、外仕事ができません。リフォームや新築の内部仕事がある場合は別ですが、雨の日でもやれる仕事(作業)をストックしておくことが重要です。

おざわ商店さんの自販機の屋根材を刻む牧草さん。

川南で台風により飛ばされた車庫の材料を削る長友さん。

お引渡し間近のWBHOUSEであるH様邸の物置の材料を墨付けする大西さん。

昨日は、雨の中、3人が別々の現場の作業を行いました。大工さんを遊ばせずに仕事が回せてる現状に少しホッとしつつ、気を引き締め直した1日になりました。

父が天国から安心して、見守れるように、これからも頑張ります。

オーナーズインタビュー vol.1