工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2018年11月21日未分類

大盛況に感謝!

先日の日曜日に『ちびっこ大工あつまれ!』というイベントを開催し、ほんとにたくさんのちびっこ大工ちゃんたちに会うことができました。

私の知り合いやお客さんも足を運んでくださいまして、モチベーションは上がるわ嬉しいわで幸せな時間を過ごすことができました。

やはり、1番人気だったのは、せんぐ撒き(餅撒き)です。

午前と午後に1回ずつ行いましたが、すごい人の数で、上から餅を撒くのも、息があがる勢いでした。

つぎに人気だったのが、ファブリックボードとガーランド作り!主婦の奥様や女の子の子供さん向けに企画したものでしたが、用意してた材料がすべて完売する勢いでした。

もう、こちらが話しかけれないぐらい集中している奥様や女の子たち!顔つきは真剣で、かわいい作品が次々と完成していました。

もちろん、WBHOUSEの説明および認知活動も平行して行いました。こちらは、福岡の会員さんであり仲間であり先輩の田中社長です。この日のために、宮崎まで来てくださいました!ありがとうございました。

こちらが、箸作りコーナー!こちらは、佐賀の会員さんであり同じ歳であり切磋琢磨できる宮副専務さんです。子供たちを上手に笑わせながら、箸作りのサポートを主にしていただきました。ありがとうございました!

これまた人気だった踏み台作り!こちらは、男の子にも女の子にも人気でした。金槌(かなづち)を握ること自体が新鮮な体験だったのではないでしょうか。

こちらの積み木コーナーも人気でした。各イベントが待ちの状態になったときなどに、子供さんたちが遊んでくれていました。ビックリするような積み木の建物?も完成してましたよぉ。

今回のイベントが私たち地場の工務店にとって、さらに励みになりましたし、この子供たちが安心して住まえる家をこれからも造っていきたいと、あらためて感じたところです。

また、しっかりと反省をして、来年も開催できるよう努力したいと思います。

オーナーズインタビュー vol.1