工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2018年02月01日未分類

高鍋町のWB HOUSE 新築平屋建て④(構造見学会の御礼)

先日、高鍋町の新築現場で2日間にわたりWB HOUSE の構造見学会を実施しました。なぜ完成ではなく、構造見学会なんですか?と来場者の方にも質問されましたが、率直にお答えしました「家の骨組みや家が呼吸する仕組みを見てもらいたいからです」と。

家の構造は、人でいう内面(性格)の部分。人も外面は、髪形を変えたり、服装を代えたりしてイメージを替えられますし、家も外観はリフォームをしたり改装することで変化することはできます。でも、内面(構造)はどうでしょうか?人は性格や考え方など、そう簡単に内面を変えられるものではありませんよね?家も同じです。一度、建てたら、家の骨組みや仕組みを変えることはなかなか容易ではありません。

そのために、あえて構造見学会を実施しました。果たして、その成果は・・・

おかげさまで、一般の方が10組、業界関係者が5組、来場してくださいました。

せっかくの休日で皆さんご予定のある中、足を運んで、見てくださり、本当にありがとうございました。

WB HOUSE のキーワードは、

①夏涼しく ②冬暖かく ③長持ち ④健康

の4つです。来場していただいた方には、時間の許す限り、建物内や模型などを使ってご説明させてもらいました。

これからも、弊社のアピールポイントとして、他社さんとの差別化をはかるべく、WB HOUSE そして大工力をPRしていきます。

今回、来場して下さった方にプレゼントした「踏み台」も大変好評でした^^観葉植物を置く台にしたり、小さなお子さんが洗面台で手を洗う時の踏み台にしたり、台所の高い荷物を取る際に使ったりと便利な「踏み台」

3月に予定している完成見学会では、何をプレゼントしようか、これからじっくり考えます。

また、現場の完成にむけて、大変寒い日が続きますが、社員一同がんばってまいります。

 

オーナーズインタビュー vol.1