工だより-家と人と技と日々

家づくりにまつわる話や工建設の日常をお届けします

2017年09月26日未分類

住宅の増改築ってどう施工するのか

先週の19日から高鍋町で住宅の増改築現場に着手しています。

高鍋町では、かなり有名なお店である「大使館」さん。大使館のマスターが作るカツカレーは絶品です!!
おっと・・・カツカレーの話ではなく、増改築のお話をしなければ。

大使館さんはご夫婦で経営されていますが、娘さんが家業を継ぐため、鹿児島の修行先から帰って来られました。
しかし、娘さんの生活する部屋が現状ないため、6帖の洋室と4帖の納戸を増築し設けることになったのです。

〇お店の外観

店舗と住宅とがくっついているため、確認申請上(建築用途)としては、店舗併用住宅という扱いになります。
最初にご相談を受けた際に、まず最初に悩んだ点は、「どこに増築するか」です。
そこで南側の空いているお庭に増築することになりました。お客さんとも何度も打合せした結果ですが、お客さんもかなり悩まれました。

増築をすれば、固定資産税は増えますし、建物のメンテナンスするスペースも増えます。増改築は、新築よりもある意味、奥が深く難しい工事です。

 

〇増築する南面

 

 

工事は、基礎工事に入っており、天候の悪い日も多いですが、何とか順調に進んでおります。

 

〇基礎工事の進捗状況

 

南側の敷地には、隣地とのスペースが狭いため、ユンボなどの重機が入れません。

そのため・・・すべて手作業です。床掘りも手堀り。砂利敷きやコンクリート打ちも一輪車による地道な作業です。なんとか、基礎屋さんが苦労しながら施工して下さってます。

さぁ~来週には大工さんが現場に入り、いよいよ骨組みを建てていきます。お客さんに増築してもらって良かったと思ってもらえるよう明日からも頑張ります。

 

2017年09月16日未分類

都農町の平屋建て住宅③

台風18号が、あんなに曲がってこちらに来るとは、誰が予想したでしょうか。

過去に「18号」と名の付く台風が日本に甚大な被害を残しているそうです。 明日まで気が抜けませんね。

昨日と今日、台風の影響で天候の悪い中、都農町の河野邸新築工事の棟上げを 実行しました。

施主様と延期するかどうかも検討しましたが、何とか実施するという方向になり、 従業員の大工さんと協力業者さんのおかげで、無事に上棟することができました。

11日(月) 土台敷き

12日(火)~14日(木) 桁配り、金物段取り、外部先行足場組み、母屋小屋束段取り、柱立て

15日(金)棟上げ

◎ゆがみ直し  

◎屋根組み

16日(土)台風が接近する大雨の中、無事に上棟!!

なんとか上棟できて、ホッしてます。

台風の影響で、せんぐ撒きと夜の直会は中止となり残念でしたが、 お施主様に喜んでもらえるよう、安全に工事を進めていきたいと思います。

2017年09月12日未分類

都農町の平屋建て住宅②

都農町で工事中のK様邸新築工事が基礎工事が完了し、 今週から弊社の大工さんが現場に乗り込みました。

いま、住宅を新築する場合、「まもりすまい保険」という 保険に加入しなければなりません。

それは、なぜか? いい加減な手抜き工事や杜撰な施工をなくすため。

建て主さんが安心して家を建てられるようにするため。 いろんな理由があります。

私たちは、瑕疵(かし)といいますが、万が一、新築した 住宅に施工不良があり、雨漏りなどの欠陥があった場合に 建てた側の工務店が責任を持って修繕する。 それは当然のことです。

しかし、工務店側が逃げたり、メンテナンスを疎かにしないように 保険に入り、第3者機関がアフターフォーローすることが 狙いです。

今回の現場も義務となっている地盤調査を行い、十分な地盤の硬さが 確認できたため、スムーズに基礎工事に着手できました。 基礎工事の流れは、このようになっています。

⓵地盤調査の実施

⓶根切り(床掘り)と遣り方出し

⓷砕石地業(転圧)

⓸土壌駆除(白蟻対策)

⓹ポリフィルム敷き(防湿対策)

⓺基礎配筋&配筋検査の実施

⓻底盤コンクリート打設

⓼立上り型枠組み&立上りコンクリート打設

⓽基礎天端モルタルならし

⓾基礎工事、完了!! 建物は地盤の上に建ち、基礎が木造の骨組みを地盤と共に支えます。

とても大事な工程です。

高温多湿な宮崎の気候条件では、土壌駆除も必ず必要です。

基礎工事が完了し、さぁ、いよいよ棟上げが待っています。 ところが・・・台風が進路を変え、日本列島に向かってくるという現実。 どうか工事が安全に進行できるよう祈るばかりです。

棟上げは、15日(金)と16日(土)を予定しています。 次の更新をお楽しみに。(大雨の写真がアップされるかも)

2017年09月05日未分類

セメント瓦から陶器瓦の屋根に②

今日は午前中の雨が嘘のように、午後3時頃から晴れてきました!

でも、8月の暑さに比べれば、随分朝も夕方も涼しくなってきましたね。

その8月に着手した、川南町の屋根替え現場が完了しました。

屋根勾配が5.5寸勾配と急なため、ちゃんと屋根に落ちた雨水が軒樋 に納まってるか確認!ちゃんと樋に雨水が入っていく様子を確認し、 ほっとしたところです。

お客様にも喜んでいただきました!!

今回の仕事はOBのお客様から紹介していただきました。

人から人へ紹介してもらうことは本当に有難いことです。

日々、仕事をしていく中でついつい忘れてしまいがちですが、 周りの方々に感謝することを忘れてはいけませんね。

また明日からも邁進することなく業務にあたっていきます。

オーナーズインタビュー vol.1